SSブログ

海の幸 [食]

来週18日(土) 19時から、仙台 宮城野区文化センター 「パトナホール」でたいらいさお コンサート in 仙台 を開きます。
その打合せで仙台に。
このところの寒さで欅の新芽も伸びるのを躊躇していたようですが、今日は漸く暖かくなって緑が眩しく輝いていました。
仙台は美味しいものがいっぱいですが、このお寿司も本当に美味しかった!
特に"ぶどうエビ"の甘さにびっくり!
さすが、「すし哲」さん。

金曜の夜は… [食]

花金なんて知らない世代が多くなっても、世の中やっぱり金曜の夜は解放感があるのですよね。

今日は滅多に行かない神保町に繰り出しました。

当初候補に挙げていたお店が満席!
第2候補の「蔵や」さんに。
「蔵や」と言うくらいで、昔の蔵を改造して15年位たつお店、最近店内をリニューアル。
どのメニューもお味見した~い!胃袋たりな~い(>_<)

食べるのに夢中でついつい撮り忘れ。






牛筋の赤鍋
何が赤鍋かと言うと、オリジナル手作りラー油をかけるので。
ゴマの香りが強い ラー油の美味しかったこと! 。


デザートの前にご飯を。
明太子と高菜のせいろ蒸し



デザートは白玉春巻バニラアイス添え

特製抹茶アイス

他にもいっぱい食べたいメニューがあったな。
又次回!♪

ファンの集い [食]

昨日は 「たいらいさお 新春 ファンの集い」
パセラリゾーツ銀座(昔東京温泉だった事知ってる人少なくなった?)で和気あいあい。

兎に角風は強いもののお天気で良かった(*_*)





明日は、たいらいさお のお誕生日なので、パセラ名物のハニートーストがバースデイケーキに





お料理もどれも美味しい!と大好評。みんなお腹いっぱいで、ニコニコな一日となりました。
お集まり頂いたファンの皆さま、ありがとうございましたm(__)m

TWG 紅茶 [食]

以前から気になっていたTWG 紅茶 自由が丘できのこのリゾットとバースデイティーを。
バースデイティー?何故この名前?
ストロベリーテイストで爽やかな味わい。

ケーキのような? [食]

滅多に入らない「お好み焼き」屋さんに入りました。
<風月>本場鶴橋にあるそうです。
豚玉です!

見た目、チョコレートがかかったケーキみたいに見えます。

相撲甚句 [食]

来週から相撲が始まる。
奇数月だからしょっちゅうやっているような気がするけれど。

昨日は一足早く、土俵脇、枡席で一献傾けて「国技館で相撲見物」
の気分を味わった。
というのは、両国駅の旧駅舎が飲食店街になっている。
そこの「花の舞い 両国店」のまん中に、なんと!本物と同じ大
きさの土俵がある。

天井は吹き抜けで高く、窓には名残のステンドグラス。

何とものびのびした気分でお酒が飲める。

そのうち、貫禄のあるおじちゃまたちが浴衣姿で入ってくると、
「これから相撲甚句をご披露しますので、手拍子でご唱和下さい」
というアナウンス。

みなさん、朗々とした声でお上手な事。
毎日19時に歌いにいらっしゃるらしい。

たまには、こんな粋な空間で一杯やるのも良いものだ。

         20090908190908.jpg
       

夏にTOUFU [食]


東京のど真ん中にあるとは思えない芝・とうふ屋うかい亭2000坪の中に移築された古い造り酒屋の家屋と素敵な日本庭園があると聞いて友人と夏のランチを楽しみに行ってきました。

水の音って良いですよね。日本庭園の中にある池とそこに流れる小川のせせらぎがおいしいお料理の数々をより美味しく演出しています。
遠出をしなくても小旅行気分になれる空間です。オススメ!


メン食い Vol.2 [食]

お蕎麦とともに、冬は鍋焼きうどんもよく食べます。
(考えてみたら食べる話ばっかり)
(上野毛更科  世田谷区中町2-41  ☎03-3704-3611 )
上野毛駅から上野毛通りを下ったところに【上野毛更科】があります。
本当にいつも混んでいる繁盛店です。
入っていくと女将さんの澄んだ声が迎えてくれて、ホールの女の人達もとっても気持ちよい対応です。
店内の可憐な花も季節を感じさせるもの。
窓から見える盆栽の数々は店主の趣味だそうで、
よく手入れがされていて和風モダンなお店の作りによく映えます。
冬になって北風がびゅーびゅー吹くと「あ〜、鍋焼き食べてあったまらなくちゃ」とか、
鼻水がつるつるって落ちてくると、
「あっ、風邪の前兆!鍋焼き食べて追い出さなくちゃ」とか、
そんな時の鍋焼きは絶対【上野毛更科】。
このぐつぐつ感、写真が下手なんでいまいち出てないな〜。
あっ、お蕎麦はもっとおいしいんですよ。念のため。


メン食い [食]

麺類が大好きです。
先日荻窪に用事があり出かけました。帰りにここまで来たら、老舗のおそば屋さん「本むら庵」に立ち寄りました。こちらはニューヨークにもお店を出していらっしゃるんですね。
立派な構えで、夕方近い中途半端な時間でしたが、お客様が何組かいらっしゃいました。
まず、「せいろ」を頼んで、Tさんが「てんぷら蕎麦」と私が「生湯葉そば」を頼みました。
「生湯葉そば」は見た目がちょっと「かき玉」の様でしたが、湯葉の香りがとっても食欲をそそり、食感もふんわりとして、おそばととてもマッチしていました。
出てきた時にもう少し違う味を想像したので、おいしくて凄く感激。
「せいろ」もそばの香りが口に広がります。
この生わさびを、せいろが出てくるまでおそばを想像しながらしゃりしゃりとおろすのが、イントロダクションとして良い時間ですね。
メン食いとしては、にほん蕎麦は1日1食食べたい麺です。


”かつ”に目がないワタシ [食]

勝つ、喝!活、カツ。
”かつ”に目がないわたし!
久しぶりに老舗”とんき”ののれんをくぐりました。
遅い時間のせいかすんなり席に。
 
ヒレカツ定食です。
今日のからしはきく〜っ!
キャベツはたっぷり、おかわりも。
ご飯も、と言いたいところですが最近はおかわりしませんよ。
お新香は季節の白菜ね。
あ〜おいしかった。
こんな時間にカツ食べちゃって、明日の体重計が怖〜い。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。